ウェディングドレス選びのポイント(2)

ウェディングドレスは、その歴史から「花嫁衣裳」として定着しています。ヨーロッパの風習や宗教的な理由から白のウェディングドレスを着用するようになったのですが、日本でのウェディングドレスってそういった理由は関係ないですよね。ハローウィンやクリスマスもそうなのですが、全て日本の風習ではなくアメリカやヨーロッパから入ってきた異国の風習です。ましてやキリスト教でない方が多いわけですから、ウェディングドレスは自分が着たいものを選びたいものです。そこで、このページではウェディングドレスの選び方についてご紹介したいと思います。プロに任せるだけでなく、自分が理想とする結婚式を実現するためにも、自分の好きなウェディングドレスを選びましょう。

色からウェディングドレスを選ぶ

ウェディングドレスはとても綺麗で、結婚予定の方は自分のウェディングドレス姿を想像するのではないでしょうか。しかし、いざウェディングドレスのショップに足を運んで見ると、実際どれを選べばいいのかわかなくなってしまいます。さまざまなタイプのあるウェディングドレスを全て着るわけにもいかないし、どうすればいいのか悩んでしまうと思います。結局は、店員さんの進めるウェディングドレスで落ち着いてしまうのではないでしょうか?
ウェディングドレスは、その種類の豊富さから自分が思うものを選び取るのは難しい作業だと思います。確かにウェディングドレスが豊富というのは、それだけ自分好みのウェディングドレスを選択することができるというわけなのですが、ただ「綺麗な」などの漠然とした理由では実際は悩んでしまうことでしょう。そうなった場合は、「色」でウェディングドレスを選ぶのも有効な手です。次に、色でウェディングドレス選ぶときのポイントをご紹介したいと思います。ぜひ、参考にしてください。

イエローベースとブルーベース

人の肌の色というのは、同じに見えて実は違います。その系統も、「イエローベース」と「ブルーペース」の2パターンに分けることができるのです。これは黄色人種だからということは全く関係なくて、親や兄弟でも肌の色はそれぞれ違うのです。それを調べるには、アクセサリーを身につけたときの肌の透明度を見て判断します。シルバーとゴールドのアクセサリーを準備してください。それを身につけて鏡の前に立ち、どのアクセサリーをつけたときが明るく見え、くすんで見えるかを見比べてみましょう。服を着てても大丈夫です。イエローベースの肌ならイエローベースのもの、ブルーベースの肌ならブルーベースのものが明るく見えるわけです。この方法は、メイクやファッション雑誌にも載っていますので参考にしてください。
イエローベースとブルーベースの肌を持つ人が一緒に並ぶと、肌の色がサーモン系か青がかったピンク系かなどその違いがすぐに分かります。見比べる場所としては、頬や手のひらなどの赤みのある場所が比較しやすいですよ。と肌のことばかりお話していますが、それがウェディングドレス選びにどう関係してくるのかと言うと、自分の肌の系統に合わせたウェディングドレスを選べば、それだけ綺麗に見えるということです。

ウェディングドレスの色ベースを考える

肌の系統に合わせてウェディングを選ぶのですが、もし白のウェディングドレスを着たいのなら「ホワイト」「オフホワイト」「アイボリー」「シャンパン」と白色のドレスを限定して選ぶのがポイントです。この種類のドレスは、それぞれ次のような色になります。

・ホワイト
病院の先生が着ている白衣の色がこれ。真っ白というよりは青白い色で、蛍光灯の色もこれと同じです。
・オフホワイト
陶器のような白色が、このオフホワイトです。
・アイボリー、シャンパン
アイボリーやシャンパンは、白に黄色みがかった色です。

イエローベースの肌なら、アイボリーやシャンパンのウェディングドレスが同じ系統の色になるので綺麗に見えます。ブルーベースなら、青白いホワイトを選ぶと良いでしょう。肌の系統を気にせず選ぶなら、誰にでも合う「オフホワイト」がお勧めです。化粧やおしろいである程度抑えることはできるのですが、あまり厚化粧にしたくないなら自分の肌の系統に合わせてウェディングドレスを選ぶのがポイントですよ。白のドレスではなく、カラードレスの場合も同様です。肌の系統に合わせてドレスを選べば、ドレス浮きを防ぎ綺麗に見せることができるのです。

※色からウェディングドレスを選ぶときのポイントまとめ

色からウェディングドレスを選ぶときのポイントをまとめると、まず自分の肌の系統が「イエローベース」なのか「ブルーペース」なのかを調べて、同じ系統のウェディングドレスを選ぶのがポイントです。化粧やおしろいで抑えることもできるのですが、もしどちらの系統か分からない場合は「オフホワイト」のドレスを選びましょう。

Copyright (C) 2008 ウェディングドレスセレクト. All Rights Reserved.